2017年09月30日

「虫・鳥いろいろ」 ゛ いそがずに、四季のうつろいを見たい゛ 岩田和子

「我家の収穫祭」

今日は我が家の畑で採れた野菜の自慢話を・・・
Kさまの収穫物は如何?
春から手入れした野菜が収穫できました
手を加えただけ秋には良い物が収穫できますね?
何せ素人仕事「人生一生勉強」?、健康で手入れ出来る事は嬉しいですよね。 s-IMG_5664s-IMG_5670

とんぼの話もすこし。今、我が家ではヤンマが1匹、停まることも無く飛び回っています
トンボの季節でもあり、気になるところ、まだトンボの数は少なくこれからでしょうかね?
ヤンマは縄張りもある事から、我が家では1匹のみ
我が家には「コノシメトンボ」が毎年来ます
北見、昆虫館に行ったときには大層珍しいトンボと伺ってきました(笑)
苫小牧の何処?にいると自慢そうに教えても貰いました(笑)
私は庭に来ると言いますと、驚いた様子でした (2017/9/2投稿)

s-Img_0108aaコノシメトンボs-IMG_0116○コノシメトンボ

posted by 管理人 at 23:16| 会員 岩田和子

2017年08月30日

キノコノコト 其の5  宇井 尚

7月から8月にかけての夏に見られるキノコです。

1.ラクヨウ ラクヨウといえば、秋のキノコのイメージですが、実は、8月ごろから1回目のラクヨウが出ています。(稀に7月にも)通常この時期は数が少ないのですが、8月の気温の低さと雨の日が続いたことで、、たくさんのラクヨウが出ました。(8/24)めんつゆの佃煮最高です!

ラクヨウ 1raラクヨウ2ra

2.ハタケシメジ 7月から9月まで出ます。こちらも例年だと9月にたくさん出るのですが、今年はすでにたくさん収穫できました!もう一回大量にでるといいなぁ。地面の下にある木材等から菌糸が伸びて地上に出ます。一度見つけると毎年同じ場所に出ます。炒め物・スープ・どんな料理でもOK。

ハタケシメジ1ha
3.キサツマモドキ このキノコも8月からみられるキノコです。色が濃いので、見つけやすキノコです。食可。近縁種のサマツモドキは下痢を起こす可能性があるので、食不適です。

キサマツモドキsa

4.コガネタケの菌塊

シラタマタケ?siIMG_0958

コガネタケ 食可ですが中毒の報告もあり下手に手を出さない方がいいですね。

IMG_0957

5.ノボリリュウ 食。こりこりしていて炒め物に合う気がします。

ノボリリュウ1 no 
6.ムラサキホコリ属の仲間の「粘菌」のようです。 
調査中 sho

7.ヤマドリタケ(写真上)とタマゴタケ(下)

キノコもいろいろでてきました。この寒さでナメコもでてきました。まれに、7月8月に少量でることはありますが、今年は結構たくさんでています。

IMG_0956

↑ナメコ

IMG_0932

ヤマドリタケは、イタリアやポーランドなどヨーロツパでは人気のキノコです。美味しいキノコですが虫が入りやすいので小さいうちにみつけないといけないです。

posted by 管理人 at 21:36| 日記

2017年08月20日

「虫・鳥いろいろ」 ゛ いそがずに、四季のうつろいを見たい゛ 岩田和子

ベニヒカゲ

ジャノメチョウ科ベニヒカゲ属.分布. 亜高山帯から高山にかけての草地。
 
8/19 今日は雨続きの晴れ、風もない事を条件に蝶狙いに・・・
1度っきりで、大した撮影も出来ないでいましただけに、今回は沢山のベニヒカゲに感動
長時間観察が楽しめ、蝶の裏表もはっきり見られました。

s-IMG_541○s-IMG_5370○

前回はオオハンゴンソウの周辺に見ましたが、
今回はヨツバヒヨドリに沢山のベニヒカゲが群がっていました・・・

s-IMG_5393○s-IMG_5407○
 
K村さまも何度も見ているでしょうが、送ってみました
又、ミヤマカラスアゲハが沢山いましたね
 
ヒメシロチョウは石川町から消えたのでしょうかね?
ここ2年、見ていません

posted by 管理人 at 21:44| 会員 岩田和子

2017年08月18日

******記念館えぞりす食堂おしながき <号外> 森中来美 ******

「餌やり、やめませんか」改定

esayari1

posted by 管理人 at 22:18| 森中 来美
ホームページにもどる.JPG